04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

56S12月4週 

無事?アップデートは終わったようですね。。。あぁ無事=緊急メンテナンス無しという事ね。

とりあえずの感想からいくと、S3って表示は見辛いね!ってくらい。
他の部分については、実際進めていかないと判らない事だらけなので、なんとも言えないし。
活性系統判別辞典なんかは、何となく予想出来た範囲。
お金使えば確認・変更可能ですよーみたいな・・・結果、活性系統になるのはKP販売される種牡馬・カー伝のEX種牡馬・種牡馬が居ないような超マイナー系統とかw

この変は以前出た距離変更カードと一緒ですね。


また、ゲートが酷いのも産まれるらしいんだけど・・・「ゲート突破カードで指定して突破してね」って事でしょうね。
確か、ゲートの能力って父母の気性が高ければその能力も高くなるって何かに書いてあった気がするんだけどね。気がするだけかな?
気性がS、SS、S3も氾濫すると思うんだけどね・・・それとゲートの関係ってどうなのかな?G様w


さて、とりあえず早速1頭S3になったらしいのでその報告です。
調教でS3発生
調教でS3発生-1

しかも併せとかじゃなく、普通にウッド直一でメール点灯です。
でも、実際どうなのか確認しようにも相馬眼も無いので確認しようないんだけどね。
現も勝手に伸びていくのか、それともSSで止まるのか。。。

とりあえず、砂路線でそれなりのタイムで走ってるポイので、しばらくは現役なので手に入ったらそれは確認してみましょう。



さて、話し変わって競争馬。
香港に遠征していた2頭が、見事1着。
マイル戦はユセイマッキー。グレイソヴリン系なんで、後々血統内で良い繋ぎになってくれると期待したいです。
クラッシックディスタンスはポトグリーンだっけかな。これでやっとブランドフォード系の全体公開馬が!たしか成長遅めだしね。来S種牡馬枠空いた時点で種牡馬入の予定。後は遺伝だね・・・


何と言っても、1日にG1を2勝したのは初めてなんで、海外と言えど嬉しいですね。
まぁ、某氏に言わせると「かいきょであるw③」ってところでしょうね。


カテゴリ:個人的推測・検証・情報

2012/11/02 Fri. 12:23 -edit- Trackback 0 / Comment 6

△page top

56S8月2週 

公式のブログで上限解放と繁殖ロジックの第2弾が発表されましたね。
とりあえず、コピペ。

■調教、育成に関して
 ・SSSについては、限界突破の仕様は適用されない。
 ・全ての調教で後天的にSSSへの能力解放が発生する可能性が稀にある。
   限界突破では現在の能力が上積みされたが、SSSへの能力解放が発生した場合は素質がSSSとなる。
 ・SSSへの能力解放の可能性は、現在の素質の高さによって左右されない。
 ・ゲーム内メールで知ることができる。
 ・相馬眼を使用していた場合、確認することができる。


■レースに関して
 ・SSS解放によりレースタイムを見直す。
 ・SSSの能力は従来の能力と異なり、100%発揮されるわけではない。
 ・パラメータとタイム生成の関係(レースロジック)を見直す。


 今までのレースロジックでは高い能力が「絶対的な優位性」を持っていましたが、
 アップデート以降は優位性は保ったままとなりますが、「絶対的な優位性」の部分を変更します。
 高い能力での走破タイムの分布は比較的安定しますが、低い能力では安定しなくなります。


 解りやすくお伝えすると、スピード能力単体だけを考えた場合
  従来は SS > S > A > B > C > D > E でしたが、
  アップデート後は SSS ≧ SS ≧ S ≧ A ≧ B ≧ C ≧ D ≧ E
 になる可能性が残っています。
 ※ただし全体の能力で考えた場合、オールSSの馬がオールAの馬に負ける可能性は極めて低くなります。
 
 能力値がSSの場合は、大部分がSSの能力を発揮します。
 しかし Aの能力ではSS~A、Eの能力でもSS~Eの能力を発揮する可能性があるということです。
 これは、能力がSSに近づくほど可能性も高くなります。
 SSやSといった高い能力の優位性はそこにあります。
 


■ご質問に対する回答
 Q1.活性系統、活性馬は必ず発生しますか?
 A1.活性系統はワールド内の共通活性系統が1系統、ユーザ毎に変化するユーザ活性系統2系統が必ず発生します。
   活性馬は必ず発生するとは限りません。また、ユーザ毎で活性馬の頭数も異なります。


 Q2.オリジナル系統は活性系統の対象になります?
 A2.共通活性系統の対象にはなりませんが、種付け可能な場合ユーザ活性系統の対象にはなります。


 Q3.SSSがないと今後は勝てないのでしょうか?
 A3.確かにSSSに優位性はありますが、SSSの能力は常に発揮されるわけではありません。


 Q4.遺伝SSSは出ますか?
 A4.出ません。


 Q5.適正SSSは出ますか?
 A5.対象となるのは、パラメータグラフの左側に該当する能力です。


 Q6.パラメータがSSだらけがSSSだらけに変わるだけだと思いますが・・・??
 A6.SSSの出現ロジックは従来の繁殖ロジックと異なりますので、「SSxSS=高い確率でSS」のようにはなりません。


 Q7.限界突破はどうなるんでしょうか?
 A7.上に書いたように、限界突破でSSSにすることはできません。


 Q8.活性系統は毎シーズン変化するなら使えないですよね?
 A8.確かに活性系統は毎シーズン変化するので共通活性系を考慮した繁殖はできません。
   しかし活性種牡馬の期間が数シーズンあることから、
   「活躍した種牡馬(活性馬)の傾向から同系統の他の活性馬を探してみる」
   という事が可能になると考えています。


 Q9.活性系統からしか活性馬は出現しませんか?
 A9.出現します。
   活性系統は活性馬の出現を高めますが、活性系統に該当しない系統からも出現の可能性はあります。



前回同様、想像の域で書いていきましょう↓
-- 続きを読む --

カテゴリ:個人的推測・検証・情報

2012/10/14 Sun. 10:17 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

56S7月1週 

さて、何気に更新されていた運営のブログ見たら「ん?」って感じだったので・・・コピペ

■上限解放に関して
 現状SSが上限ですが、SSS(S3)までの上限解放をおこなう。
 SSS解放によりレースタイムの見直しもおこなう。
 SSSの能力は従来の能力と異なり、100%発揮されるわけではない。


■新繁殖ロジックに関して
 ◇既存部分の変更
  従来の繁殖ロジックにSSSを決定するロジックを追加します。
  SSSの発生確率はいろいろな要素で計算され抽選をおこないますが、
  主に影響する要素は以下となります。
  
   ・種牡馬と繁殖牝馬の個々の能力による判定(一致するほど良い)
    種牡馬スピードA x 繁殖牝馬スピードA と
    種牡馬スピードS x 繁殖牝馬スピードSS を比較した場合
    前者のほうがSSSの出現率が高くなる。

   ・インブリードによる判定
    インブリードにおいては種牡馬の遺伝力が低い方が、

    SSSの出現率が高くなる。

   ・ニックス、アウトブリードによる判定
    影響しない。


 ◇新繁殖ロジックの追加
  SSSの発生確率に一番大きな影響を与える要素で以下となります。
  
   ・活性系統による判定
    活性系統に該当する系統の種牡馬を繁殖に使用した場合、
    SSSの出現率が高くなる。
    活性系統の詳細は後述。

   ・活性種牡馬、活性繁殖牝馬による判定
    該当する種牡馬、繁殖牝馬を繁殖に使用した場合、
    SSSの出現率が高くなる。
    活性種牡馬、活性繁殖牝馬の詳細は後述。


■活性系統に関して
 活性系統は毎シーズン変化する。
 ワールド中の全ユーザで共通となる「共通活性系統」と
 ユーザ単位で2系統が設定される「ユーザ活性系統」の2種類。
 活性系統は「活性種牡馬」「活性繁殖牝馬」の出現率に影響を与える。

  例)ユーザA、ユーザB、の活性系統
    共通活性系統:ノーザンダンサー系
    Aのユーザ活性系統:プリンスリーギフト系、ヘイロー系
    Bのユーザ活性系統:ネイティヴダンサー系、ロベルト系

 共通活性系統とユーザ活性系統が稀に一致することがあるが、
 その場合は「強活性系統」と言い、さらに強い効果を発揮する。

 ※共通活性系統は知ることができない。


■活性種牡馬、活性繁殖牝馬に関して
 ワールド中の全ユーザで共通の活性種牡馬と、ユーザ単位で設定される
 活性種牡馬、活性繁殖牝馬がある。
 活性系統に該当する場合は活性種牡馬、活性繁殖牝馬に

 該当する可能性が高くなる。
 ※活性系統ではない場合も該当するケースは存在する。
 活性種牡馬、活性繁殖牝馬にはランクとランクに

 紐づいた期間(3~10シーズン)があり、それぞれでSSSの出現率が異なる。
 
 ※共通の活性種牡馬に関しては、産駒の活躍度合から予測をたてるしかない。


■後天的な能力解放について
 ある競走馬が一定の条件を満たした場合、後天的にSSSのパラメータが
 解放されるケースが存在します。



今後の遊び方ですが、活躍している系統を探し、それを基に

活性種牡馬と活性繁殖牝馬を見つけて
繁殖に組み入れていくという遊び方に変化していくと想定しています。





さて、ちょっと仕事中暇だったので適当に想像でも書いてみましょう。↓

-- 続きを読む --

カテゴリ:個人的推測・検証・情報

2012/10/09 Tue. 17:01 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

久々に・・・眺めてみた 

アビリティゲット作戦

カテゴリ:個人的推測・検証・情報

2011/11/08 Tue. 18:22 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

個性とアビリティ 

現仕様で、軽視出来ないくらいタイムの補正をしちゃうアビリティ。。。

アビリティを習得すると必然的に個性が判る。複数アビリティを習得すると個性変化しない限り判別可能です。
生産の時にアウトブリードやインブリードで配合するときは、個性の影響が出るようなので、先に繁殖や種牡馬の個性が判ってれば、良いですよね。

配合でパラの上げたい部分が、マイナス補正されるなら・・・
個性変化させてプラス補正される個性に変化させればいい(それでレア個性引ければさらに良いですよね)。。。

とりあえずまとめた表がこちら↓

個性とアビリティ

結構前にまとめたやつなんで、違う部分があるかも知れません。
ほぼあってると思いますが、その場合はご了承を。
あと、レア個性の部分は全部推測です^^;
レア個性の右中段は、たぶんですがランダムなんじゃないかと・・・そんな話を聞いた事があります。


カテゴリ:個人的推測・検証・情報

2009/03/15 Sun. 09:40 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top