オープンレースは勝ったけど、その後が・・・~産駒誕生育成編⑤~

オープンレースは勝ったけど、その後が・・・~産駒誕生育成編⑤~


競馬伝説Live!攻略ガイド@公式
http://www.k-den.jp/kl_guide/kouryaku/index.html

上記は、公式攻略ガイドです。ゲーム内で見る事が出来ますしオリジナル系統以外のニックスの確認も出来ます。意外と使えますので、参考にどうぞ。


アビリティの質や習得数によって、レースでの有利不利がある訳ですが、どうせなら少ない調教回数や色んな面での消費を抑えていきたいのは、全てのユーザー同じだと思います。
ここから先は、実体験や感覚に基づいた記述が多くなる可能性があるので、ご了承ください。

■効率的?なアビリティ習得方法


前回の記事で、個性の判別方法とその個性で習得可能なアビリティについて記述しました。

習得アビリティ

上記のように1つだけアビリティを覚えた競走馬が居ます。
個性アビリティ表と照らし合わせると、個性は「気性系」の素直、クール、天馬、3種のどれかだという事が判明します。という事は、対象個性3種全てで覚えられるのは「折り合い」と「従順」2種類ですね。という事で、この2種類を覚えさせる事をまず考えます。

期待する馬には、高Lvの調教助手を使いましょう。経験的にLv10のカード調教助手(期限有り、無し関わらず)なら、ほとんどマイナスアビリティを調教時に覚える事はありません。マイナスアビリティの習得回避だけではなく期限ありのダービーガールは下記の特殊効果を持ちます。

特殊効果A・・・調教中の競走馬が限界突破をした時、通常よりも限界上昇値が伸びる。
特殊効果B・・・調教中の競走馬は通常よりも限界突破をしやすくなる。


ダービーガールがA、Bどちらかの特殊効果を持つかの確認は、下記公式ホームページで確認出来ます。
ダービーガールプロフィール
http://www.k-den.jp/kl_event/201404/DGlist/profile.html#01


マイナスアビリティの回避+通常調教効果+特殊効果=ダービーガールなので、数枚持っているならば助手に設定するのが、競走馬の成長には良いのかもしれません。

効率的&効果的?なアビリティ習得向けて助手をセットし準備をしましたが、個性によっては、マイナスアビリティを習得する可能性がある調教もあります。しかし、そんな事は気にせずに併せ調教が調教時に一番高い確率でアビリティを覚えるはずなので、調教は併せ一杯もしくは併せ強直一のみを疲労と体重を見ながら選択しましょう。

しかし、闇雲に併せ調教をしてアビリティを覚えても、効率&効果的とは言えません。

併せ調教画面

上記は併せ調教するときの画面ですが、正直なところ相手にどの競走馬を選んでも大差ないように思います。
自分が多少気にしているのは、表示があるので「年齢」「性別」「調子」の3点。一応、年齢と性別は併せるようにしたり、相手の調子は☆を選んだり、気が向けば覚えさせたいアビリティを習得している競走馬を選んだりとか。ただ、どうやってもアビリティ習得率が格段に上がったという事はありません。

それよりも、画像の中央くらいですね。
「調教カードを指定します」の文字。調教カードを使う事により、格段にアビリティ習得率が上がります。
カード選択ボタンもしくは□の内側をクリックすると、下記画面になります。

併せ調教_カードセット

アビリティを習得したいので、カード種牡馬を選択し習得させたいアビリティを持ったカード種牡馬をセットします。
上記、気性系の個性3種全てで覚えられるのは「折り合い」と「従順」2種類なので、今回はアビリティ「折り合い」を持ったカード種牡馬のコイントスをセットします。
併せ調教時のカードセット3枚のうちカード種牡馬をセット出来るのは1枚だけですので、今回は疲労抑制カードも同時にセットしています。疲労抑制カードは併せ調教時の肉体疲労、精神疲労の抑制に効果があるのでペットでナイチンゲール等を牧場で飼育していない場合は、積極的に使用しても良いと思います。

併せ調教_アビリティ

自分はこの方法でかなりの確率でアビリティを習得しています。
アビリティ2個持ちのEX種牡馬を40億前後でマーケットで購入し、闇雲に使った時期(喜寿イベントの際)もありましたが思ったほど習得しませんでした。もちろん、海外カード伝説で入手、またはマーケットで300億~以上のアビリティ3個持ちのEX種牡馬だと、違う結果になったかも知れませんが。こればっかりは、ゲームと現実両面の自身の資金と相談になってしまいます。
ただイベント後上記方法を試してみた2Sほどは、習得確率は上がっている感じがするので、全く検討違いでは無いのかも知れません。

◆個性変化
しかし、この方法では折り合い、従順等を習得すると頭打ちになってしまいます。
ここでアビリティ2種持ちや3種持ちアビリティ種牡馬の出番です。低Lvのカード種牡馬でも個性変化は置きますが、中々変化してくれないので、勿体ない気もしますが高Lvのアビリティ複数持ちカード種牡馬で現個性以外のアビリティ習得を目指しつつ、個性変化の確率を上げていきます。
個性変化-千夏コメント


◆ログインチャンスイベント

ログインチャンス_限界突破

現在、ログインチャンスで限界突破イベントが行われています。
限界突破の確率が通常の○倍になるというイベントですが、これが馬鹿に出来ません。
下記のような感じでカードセットすると、限界突破の確率が90%で限界上昇値が+5です。

併せ調教_限界突破

オールSSSの競走馬でも無い限り、一度くらいは限界突破しそうな感じなので、3歳クラシックを目指すには各サーバーの上位陣に先着しなければならないので、1回の調教も無駄にしたくないはずなので、こういったイベントの時は積極的に利用した方が良いと思います。


そして、限界突破イベントが終了すると、結構な確率で下記イベントが来ます。

ログインチャンス_アビリティ

限界突破イベントと同様に、競走馬育成のタイミングが合えば積極的に利用すると、確率は低いですが期間中に5~6個アビリティを習得出来る場合もあり、さらに1度の調教で2~3個習得する場合もあります。
ただ、あくまでも確率です。しかも、「1粒で2度美味しい」のはかなり低確率ですし、稀に全くと言って良い程アビリティを習得しない競走馬も居る事も事実です(マーケットで数百億をつぎ込んでも)。なので、過度な期待は禁物ですが、折角の期待馬で手持ちカードや資金を消費しているんだから、それなりの結果は欲しいってのが本音なんですけど、こればっかりは同世代にどんな競走馬が産まれてるかにもよるので、何とも言えません。
ただ、カードも資金も使うと決めたら中途半端ではなく思いきって使う方が、自分的には良い結果が出てる気がします。


もう少しでこの企画も終了ですが、次回もアビリティ関連です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック