オープンレースは勝ったけど、その後が・・・~産駒誕生育成編①~

オープンレースは勝ったけど、その後が・・・~産駒誕生育成編①~


競馬伝説Live!攻略ガイド@公式
http://www.k-den.jp/kl_guide/kouryaku/index.html

上記は、公式攻略ガイドです。ゲーム内で見る事が出来ますしオリジナル系統以外のニックスの確認も出来ます。意外と使えますので、参考にどうぞ。

■牧場のペットのおすすめは? 

産駒が誕生する前に、少しづつでも牧場のペットの充実を図りましょう。

ペット枠



以前は、無期限のペットだったのですが今手に入れられる物のほとんどが、期限ありのペットとなります。7週(7日)、15週(15日)、30週(30日)といった感じで、カードのレア度や効果の高低よって期限が変わります。出来れば、7週の物をどんどん入れ替えた方が効果的なのですが、15日でも十分良い勝負出来ると思っています。自分は、プレミア会員ですので12頭となりますが、ほとんど以前から使ってる無期限のペットのみです。3枠は、生産時に持ってればオオクワガタ、コクワガタ、あと1枠は経験値系のペット用として空いています。無料アカウントだと、8枠となるので、2枠空けておいて、残りの6枠を能力Up系で埋めていくと良いと思いますので、簡単におすすめのペット構成を載せておきます。

オコジョ(無期限)、Pオコジョ、EXオコジョ
効果:ゲート能力Up。6枠全部これでも良いくらい。

ナイチンゲール(無期限)、Pナイチンゲール
効果:見えない疲労を抑制。併せ調教が多くなるので牧場に居ると便利。

ただ、上記2種は現在入手困難かと思いますので、比較的入手し易いペットはこちら。


白うさぎ(期限あり)
効果:ゲートUP。N(15週)、R(30週)を1枚づつ配置。

グレーハウンド(期限あり)
効果:スピード、ゲート、根性がUp。N(15週)、R(30週)を1枚づつ配置。

上記2種4枚で4枠を使い、残り4枠をクワガタ系、経験値系(無ければ能力Up系)を配置すれば、OKだと思います。なぜゲートUpを?と思う方も居るかもしれませんので、簡単に説明します。
入厩前の2歳馬に対しては、基本何も出来ませんのでその間にゲート能力を上げてしまおうという事です。入厩後のゲート調教は、ゲート能力のみ上昇し効果も大きいですが、入厩後の芝・ダート・坂路・ウッド等の調教では複数の能力が上昇するので、若干ですがお得感があります。

しかし、この方法はペットセレブの方には適しません。カードLv10の複数能力Up系のペットを多く使用できる方は、入厩前の時期にどんどんゲート以外の能力も上げる事が出来るので、逆にゲートだけ上昇させるのは無駄になってしまうので、それは勿体ないですね。この辺りは、ご自身の所持するカードや資金等とご相談ください。

また、生産が終了し生産効果Upクワガタ系の期限が切れた場合は、能力Up系のペットを配置して少しでも入厩前に能力Upをしておく事をおすすめします。フリーレースや地方カード伝説でもペットは入手出来ますし、マーケットでも安価で手に入れられる物もたくさんありますので、余裕があるうちに集めておくと良いかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック