04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

オープンレースは勝ったけど、その後が・・・~生産編①~ 

競馬伝説Live!を初めてから、なんとなくプレイしてもきっとどこのサーバーでも初心者コースは抜けれますね。上手くいけば最初の3頭の競走馬でGCSSオープンも勝つ事が出来るかも知れませんね。

そうでなくとも、高額システム繁殖牝馬に馬主会公開種牡馬や一般カード種牡馬等を使い生産し何度か挑戦してもらえれば、GCSSオープンは勝つ事が出来ると思います。

GCSSオープンを勝利すると、次に目指すのは中央・地方のオープン戦や重賞戦ですね。
このゲームのスタートはここからと言っても良いくらいで、初心者コースを卒業するまではチュートリアル中と言っても良いくらいじゃないでしょうか?卒業すると中央・地方に投げ出される訳で、ここで初めて自分がプレイするサーバーの上位馬主を含めるユーザーとレースで一緒に走る訳ですから中々勝てないんじゃないかと思います。
まず、第1の壁がココですね。モチベーションを維持できるか。
勝てない中、どうしたら勝てるのか試行錯誤するかすぐ辞めるか。GCSSオープンを勝つと無料アカウントでも一部トレードが解禁されますし、出来る事が増えるので資金や施設、アイテム等も貯めていきたいところです。


オープンレースは勝ったけど、その後が・・・~生産編①~


競馬伝説Live!攻略ガイド@公式
http://www.k-den.jp/kl_guide/kouryaku/index.html

上記は、公式攻略ガイドです。ゲーム内で見る事が出来ますしオリジナル系統以外のニックスの確認も出来るので意外と使えますので、参考にどうぞ。



■生産に使う繁殖牝馬は?

競馬伝説で産まれる産駒の能力は、ほぼ繁殖牝馬の能力で決定されてると言われています。
種牡馬×繁殖牝馬=産駒ですが、繁殖牝馬は7~8割くらい占めるんじゃないかと。
なので、可能な限り高い能力の繁殖牝馬を使用する事が望ましいのですが、ここで大事なのは「持続」です。

競馬伝説-能力項目

持続は、トップスピードの持続効果とされています。いくらスピードがある馬でもすぐにタレてしまっては、最後の直線で他馬においていかれちゃいますね。しかも、他の項目は多少なりともコースや馬場によって影響を受けにくい場合もありますが、距離、馬場関係なく全てのレースに関係する能力なんです。もちろん、全ての能力が高水準であるにこした事はないですが、他の能力に比べ上がり辛いという印象があるので、より重要項目だと思います。

馬の7大能力で相馬眼等を利用しないと確認出来ない能力ですが、競走馬のうちに確認しておかないと引退して繁殖牝馬にしてしまっては確認出来ません。サーバー上位の方々の馬の血統を見ると、繁殖牝馬はほぼユーザーの自家製繁殖牝馬だと思います。EXカード繁殖牝馬(活性繁殖牝馬)の場合もありますが、自分の目で確認してきた繁殖牝馬の方が、より信頼出来るし愛着もあるという事だと思います。

ただ、カード繁殖牝馬が悪い訳ではありません。見た目の能力はS~SSSで派手な繁殖牝馬が多く基本能力が高く活性繁殖牝馬である場合もあります。最近は運営も持続SSSやSSと表示した繁殖牝馬をカード伝説で販売するという方法もとっています。しかし、見えないからこそ持続がAやBである可能性もあるのです(特に昔からあるEX繁殖牝馬カード)。どちらを利用するかは自身の判断によりますが、少々遠回りとなりますが少しづつでも自厩舎の繁殖牝馬の能力を上げていき、ご自身の目で確認した繁殖牝馬を優先した方が良いんじゃないかと自分は思います。

ある馬

上記画像は、現在うちの厩舎に居る牝馬です。
見てわかる通り、元々の持続はBでした。素質開花して、持続がSSSにならないかと思ってましたが、成長型が晩成だった事もありボチボチ突破していって、いつの間にかSS上限に張り付いてる状態になりました。競走馬としては、それなりに走るかも知れません。しかし、結局引退させ繁殖にあげると、持続Bの繁殖牝馬と判断されます。という事は、他の能力は良いのにほぼ繁殖牝馬としての未来はないんですね。後は、持続因子でインブリードさせて上げるor遺伝Sあたりで持続パラが動くのを待つくらいしか。

引退後の能力は

スピード:S3 スタミナ:S3
気性:S3   根性:S
瞬発力:S3  パワー:S3


・・・すばらしい。。。S3の箇所は、瞬発力以外はスカスカですけど。

この能力だけ見たら、どんだけ良い馬なんだと思って未出走でセリに出したら買ってくれる馬主さん居るかも知れませんが、産駒の持続が毎年B以下なら・・・自分で持ってても数回生産してみて駄目なら即乗馬ですね。


結果的に、どんな繁殖牝馬を使ったら良いかというと・・・

・各能力が最低でもS以上、高額システム繁殖(クリフジ、ダリア、ラフィアンなど)が最低ラインの為、それ以下は乗馬へ。
・可能な限り持続パラは確認し、S以上のみ残す。
・可能な限りメジャー系統orオリジナル系統(旧メジャー系統)。
 ※選択肢が多い系統を選ぶ方が、後々血統構築が楽になるかも。


活性系統、活性馬絡みについては、また後日別の機会に。


関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:オープンレースは勝ったけど

2016/05/05 Thu. 17:49 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

« オープンレースは勝ったけど、その後が・・・~生産編②~
81S7月3週 »

コメント

いっくんさんこんばんは。

やっぱり繁殖は持続が高いことが良繁殖の条件ですね。
うちはよく即日繁殖をやりますが、意外と即日繁殖は持続が低いんですよね。
なのでその代限りの生産なら悪くないんですが、
やっぱり自分で持続の高い繁殖をそろえて代を重ねていくというのも、
このゲームの楽しみ方と言ってもいいかもしれませんね。

331 #- | URL

2016/05/05 18:53 * edit *

>331さん
即日良くやるんですか。
うちは、ちょっと怖くて手が出せませんけど。

1代限りで重賞とか狙うなら、アイテム使えば・・・
でも、その後が続かない訳ですが、考え方によりますが中々難しいですね。

いっくん #- | URL

2016/05/06 09:42 * edit *

大変参考になりました。

詳しい解説ありがとうございます。
ちょうど、重賞の壁に当たっているところなので
参考にさせていただいて生産等していこうと思います。

セナ #Cfl4muQA | URL

2016/05/08 09:51 * edit *

>セナさん
全てが正解じゃないですから。
特に生産は人それぞれで、特徴でますから。
何回かにわけて書いていくので、暇な時眺めてみてください。

いっくん #- | URL

2016/05/09 08:56 * edit *

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikun2008.blog102.fc2.com/tb.php/898-6dba0ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top