ダービーへ剥けて・・・

3歳のアルグロスが前回の併せ調教で持続が剥けたんですが、先日もう一度併せ調教をすると今度はパワーが剥けました^^;

いつかの記事でアップした画像はこちら↓

イックアルグロス


持続もパワーもAラインなんで、Aベタで止まるか・・・ちょっと超えてSに突入するのか、それともAまで届かないで止まるか。。。今放牧中なんで、戻ってきたら調教してみよう^^;

今後のローテは・・・2500mの方が速い感じがしますので、目黒記念という選択もありますが折角なので、ダートOP2400mを使って、ダービーに逝こうかと思います^^;

でも、いくら突破しても根本的に能力のある馬・タイムが出る馬には敵わないんですよね。。。
(思い当たる馬が既に数頭いますので・・・)
キッドの時も1番人気だったので・・・出走しなければ確率は0%だし、ここは夢見させてください^^
あと、気になるところはコレ↓

・前走結果による調整
 一定期間内の前走結果が良い場合に、プラスの競走能力補正を行いました。
 競走馬の成長型によって、発生確率が変化します。


  一定期間内の期間はわかりませんが、とりあえず前走は1着だったのでプラス補正か?
  予定するダートOP2400で、惨敗した場合は現状維持?またはマイナス補正?


・前走との出走間隔による調整
 出走間隔が一定以上の場合に、競走馬の特定能力値による競走能力補正を行いました。


  出走間隔が一定以上?リアルの場合だと、どのくらいなんでしょうか?
  競伝内だと、一山普通に調教すると3ヶ月くらい経ちそうなんで、ここは6ヶ月くらいでしょうか?
  もし、6ヶ月ならアルグロスは直行でも良いという事^^




※EXエルコン使った馬以外は、2歳は未だにアビリティ覚えてません。。。まぁ、いっか^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック