73S7月2週


忙しい仕事も少し落ち着いて、やっと通常通り帰宅する日々がここ数日続いています。
今年の冬は、悪天候が多く「大雪・暴風・着雪」辺りの警報ばかり。こう何回も続くと、「あぁー、またか・・・」と警報に慣れてしまうのが不思議なんですけど・・・その後の除雪は、いつになっても慣れませんけど。

さて、競伝です。
先日の宝塚記念で、まさかの勝利。
聞いたところによると前哨戦までしてたらしく・・・空気読まず、大外一気決めちゃいまして。。。

ナースティカ ハイペリオン系
(うちのハイペリオン系じゃないのが、残念)
最近の馬たまーに、激走するんですよね。能力SSSの影響ですかね。
まぁ、何にせよ今Sも重賞勝てたので、OKですね。
牝系は、まぁたろ厩舎の馬だったので2~3代進めば、うちのハイペリオン系付けれるかなーと思っていますけど。引退時にパラ見てからですね。距離幅はそこそこありそうなんで、色んな重賞に使えるから便利ですね。


~固定種牡馬戦~
昨日、名駿さんと巧さんに聞いたんですけど・・・2歳戦のみなんですねw
見たら結構皆さん走ってるようです。うちも一応満月の時に3頭ほど生産してたので、命名しました。


競伝のイベントで記憶に残る名前ったら、この3名w
※ちなみに現在も、アスコという馬主会に、2名在籍しています。
確か、ジーク、ライブはセリとかでモデル繁殖牝馬を上場してたんだったかな?で、マーショーは、ディープインパクトの馬主で勝てばディープインパクトだかサンデーサイレンスだったかの、種牡馬カード貰えたような・・・そんなイベントの時のGMですね。


他の候補でいくと、サポートノムラ、ノムラノサジカゲン、とかあったんですけど、折角なんでこの3名のGMの名を、馬名として拝借する事にしました。


ジークアスコット-10


ライブアスコット-10


ジークマーショー-10


3頭とも、父親ブライアンズタイム似の、黒鹿毛ですね。
(まぁ、ゲームに毛色は関係ないだろうけどw)
珍しくうちの牧場では、柏木に「そこそこ~」言われなかったので、現在普通に調教中w
しかも3頭ともゲートOKが出て、一応走る方向で調教してます。
後、ジークアスコット、ライブアスコットのどちらかに「女帝」ってクエスト出てました。という事は、パラがそこそこ良いのか?それとも、距離幅だけで能力は伴ってないのか・・・まぁ、これは3歳になってから考えましょう。


名前だけなら、きっと優勝でしょうw
さぁ、頑張れ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

うちもマグレ大外一気が決まったのでBC宝塚でお会いしましょ^^
ノムラノサジカゲンは上に報告するか程度の力しかないと思う(ボソッ)
>巧さん
BC宝塚は、後方待機でそのままゴールしたいと思いますw

ノムラノサジカゲンは、上にどのように報告するか・・・その『さじ加減』に期待したいところですね。

管理者のみに表示

トラックバック