70S10月4週

皆様、お久しぶりです。
随分と更新してなかったなーと思い前回の記事見たら10月下旬でした。

でも、記事書かなくても意外と自分のブログ見てました。
他の人の更新が判るから!

書いときたいなーと思っている事があるんですが、とりあえずまとめないでザザーッと書いていこうと思います。




BCサーバーで行われたユーザーイベントが無事?終了したようです。
あえて?付けたのは、その後問題がちょこっとあったらしいからw
そこは、詳しくは知らないので、触れないでおきましょう。

まず、今回はアスコットの数名の馬主さんが運営をしてくれました。
また、それぞれの他サーバーにも協力してくれていた馬主さんがたくさん居て、運営に携わった皆様、本当にお疲れさまでした。
自分は一応、運営側だよって数名に言われてましたが、リアル忙しくってそれどころじゃ無かったもんで、大した協力も出来ずに終わってしまった事が、本当に申し訳なかったと思っています。アス50のイベントの時に、結構な時間費やしたので、現状の仕事の量だと、運営はこなせないなと・・・判断した次第でした。

そういう事で、ちょうど引退されたまぁたろさんの垢がBCアカウントを作っていたのを知ったので、「じゃ、参加者側で」って事で、急遽参戦した訳です。
騎手も厩舎もアカウント作成初期のものだったので全て一からの作業でしたが、まぁ楽しめればーと軽い気持ちで。
「(この、まぁ楽しめればー」ってのが、アスコットと他サーバーの違いだったのに気付くのに、そんなに時間はかかりませんでしたがw)

実際やってみると、参加者の方の馬が強くてね・・・馬も選別してたみたいだし、アビの付け方とかも見てて結構みんなガチなのねーって思いました。そりゃ賞品もすごかったしね。

個人的には時間的にフリレイベとかほとんど参加できなかったんで、他のサーバーの方との交流って意味では難しかったんです。第2回が開催予定のようですので、同じように時間的に厳しい人も多いと思うので、うまい事その辺りも考慮してくれると、もうちょっと色んな人が参加しやすかったりするかなーと。

フリレ、ダービー制覇、応援団システムなんかのイベント等も色々ありましたしね。
(逆に、ありすぎて参加する側がわかんなくなっちゃったりw)
チーム戦とかあっても良かったかなーとか。そうすれば、数名とは必ず接点出来ますからね。

でも、トータル的には良いイベントだったと思っています。
運営に携わった皆様、本当にお疲れさまでした。

第2回イベントも成功することを、願っています。




さて、もう1つ。

BCイベントに参加した事も、きっかけの1つだったんですけど、管理していた厩舎を整理して、1アカウントで今後はやっていきます。HEのメンバーと言っても、5名くらいか・・・事後報告になってしまってますけど。どうもすみません。ちょうど、2アカウントが課金切れするタイミングだったので・・・

すでに、余るカードや、種牡馬・繁殖牝馬などセリ等を使って整理させてもらってます。
BBSで今回ばかり格安で販売させてもらって、いつも使ってる方にはご迷惑かけたかもしれません。どうもすみません。

アスコットでは、お陰様でたまにG1勝たせてもらってます。が、案内状が来てBC行くと全然上位にいけません。まぁ、大した馬じゃないって事は理解してるんですけどね。アビとか10数個とかないしね。まず、普通にやってて付くのかも疑問だしw

アスで上位に行くのは、Pさんとシンさんくらいで、2人はBCサーバーでもトップクラスの成績だしね。
今回BCイベントに参加して、結構他のサーバーの馬主さんは研究熱心だしアビの取得なんかも含めて、色々頑張ってるなーと感じました。そんな馬主さん達と、BCでは勝負出来ないかなーって、しっぽ巻いてます。

色んな意味で、仕様にすっかり疎くなってしまったし、馬のピーク期間も相対的に長くなって、今Sは、数頭だけの生産で終わりました。厩舎が溢れるんですよね。。。2~3Sに1回の生産でもやっていけそうな感じです。アスコットでやってる分には2つ3つアカウント要らんだろってw
お金も年間数万円違うしね。高給取りではないので、年間数万円はでかいんですよね。世の中便利になったけど、それなりの商品やサービスにはお金はかかるしね。

そんな感じで、とりあえず1アカウントでまったり続けます。
えーと、引退はまだ・・・のはずです。


色馬具って、脚エサにリサイクル出来ませんでしたっけ?
ってくらい、リサイクルもしてませんでしたw

だから、騎手「逃げ-追込」作ったんだなーと、改めて思いました。


最後になりましたが、年末年始お忙しい皆様。
体調には十分気を付け、良い年末と年始を迎えられますように・・・大晦日と元旦は満月出ませんように、心からお祈り申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック