65S2月1週

1/4週に、フェルラブルがAJCCを勝利。
これで、とりあえず今Sも重賞勝利する事が出来ました。

そして、距離を確認した数頭の3歳牡馬の生き残りを種牡馬に上げてみました。

ハイペリオン系遺伝SS
瞬発力がAになったけど、遺伝SSにUp。
なんとか、種牡馬引退にギリギリ間に合った感じ。
良かったー

ハビ系遺伝SS
遺伝SSにUp。


ここから下は、ほんと趣味のネアルコ系4頭。
ネアルコ系1

ネアルコ系2

ネアルコ系3

ネアルコ系4

とりあえず、このネアルコ系4頭は遺伝SSで良かった。
まぁ、ニックス対象の繁殖が居ないのは、今に始まった事ではないのでOK。

距離:中 表示ですが、22-24が2頭、21-25が1頭、不明1頭と。
仕上がり早ければ、国内・海外クラシック向けですかね。

今Sはこの辺りをメインに生産しつつ、ブランドフォード系もそろそろ後継欲しいし・・・イックヨヨヨーは牡馬でG1勝っていただいてるので、大丈夫でしょう。

高齢化した種牡馬達の後継を作らないとね。

ダービー・JCを勝ったゴハチの父も15歳で来S強制引退です。
ゴハチ君が遺伝Sになった為、こちらも良い牡馬産まれたらいいですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

あけおめっす!
お正月も休みでないとの事。。。ご苦労様です。
今は、七星会へ留学中ですが、そのうち戻りたいと思っています。

戻ったら、紹介されている種牡馬たちの種を付けて活躍したいと思います。血の相性のいい肌馬見つけておきますw

本年もヨロシクです!
>コバチンさん
あけおめです。

戻ってくるまでに、もう少し種牡馬強化出来たらいいなぁと。。。

今年もよろしくお願いします<(_ _)>

管理者のみに表示

トラックバック