50S9月3週

先日、突撃インタビューであのリッキーさんに突撃してきました。
前日の深夜の失敗の事もあったのですっごい緊張したんですけど、なんとか無事?終了する事ができました。
そのドッキドギのインタビューの模様はイベントブログに掲載させていただきていますので、良かったらご覧下さい。

いっくんがいく!突撃インタビュー

インタビューの後半で、HEに遊びに~とありましたが、本日INすると既に垢がありました^^
HEで楽しんでいただけたらと思います。


さて、馬ですが久々に昨日は勝って帰って来ました。
勝ち時計見てみると、T2400を2.21.4で走ってるんですが、今までこんなタイム見たことない。ちなみに今までの最高タイムが2.21.9です。アビも大駆け、ウルトラタフなどもなし。影響しそうなのは、超ロンスパとピッチ走法。
ウーム・・・ただの良紛れ?というか、今でも良紛れって表現当てはまるんだろうか。というところからスタートな訳ですが、面倒なので放牧だして中央のレースに突っ込んでみて、確認する事にしましょう。


そして、こんなクエストが発生している馬も。

スプリントクイーン

先日、無事未勝利を突破。
今日の近況メールでも、除々スピまだまだって言われてますが、遅くなるにつれ出走が厳しくなるんで1つ勝っておけば安心w
とりあえず良かった。。。

正直未知の領域であるスプリント戦線。
3歳秋以降、どんなレースがあってどういうローテで走ったら良いのか全然判んないので、ちょっと調べてみないと判りません。とりあえず、G1だけは調べてみた。。。

3/5 高松宮記念 T1200
8/1 モーリス・ド・ゲスト賞 T1200
10/1 スプリンターズS T1200
12/2 香港スプリント T1200

※モーリス・ド・ゲスト賞 (Prix Maurice de Gheest) はフランス・ドーヴィル競馬場の芝直線1300メートルで行われる競馬の競走。アベイ・ド・ロンシャン賞と並ぶフランスの短距離路線の最高峰競走としてグループ1(G1)に指定されている。


た、たったコレだけか・・・4つのうち3つ勝たないとならないのか。。。
まぁ、重複しても良いんだろうけど、ピークが持つのかどうか判らないので、出来れば来S3/5の高松宮記念から出走出来ればいいなぁ・・・

そして、なんて言ったって父ヤマニンゼファーのハビタット系ってのが良いよね^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント

すごいですね・・。
リッキーさんとのインタビュー内容が濃くすごいですねぇ・・
リッキーさんがところどころでインタビューを締めくくろうとしてるのが妙におかしかったですw
それをいっくんさんがうまくいなして続けていく・・・実に見事w

すごい馬がいるんですねぇ・・・G1を勝つ予定の馬ですねぇ・・?ww
うちはいまだに、こういうクエでないんですよねぇ・・・^^;
>あたるさん
インタビューはホント緊張の連続で・・・

馬については、本当にそんな能力があるのか判りません。
全・現共につけてないので、実際どんな馬なのか・・・

管理者のみに表示

トラックバック