47S12月1週

もう12月1週、あっという間にシーズンも終了が近づいてます。

以前は、時間かけて生産予定とか作っていたけど、ここ数Sは面倒でやってません。
配合ツールに血統登録してポチポチやってた時期が懐かしいです。
最近アウトブリードはもちろんですが、薄いインブリードは気にせずバンバン付けてます。その結果とんでもない駄馬産まれてますけどね。。。持続も含めオールSSに近い繁殖からオールAみたいな馬がバンバン産まれてます。そんな駄馬でも1勝はしてもらうように努力していますが、さすがに厳しいですね。

ここ2Sほど、ミルリーフ系をバンバン付けてますが、200~400幅を維持&遺伝SS維持&芝適性S以上維持かUPって条件を加えると種牡馬の後継って感じの馬は居ないように思われます。最終的には引退させながら残す馬決めようと思っていますが、全頭引退ってのもありえますね・・・毎度の事ながら、そこは仕方がないので気長に続けていくしかありません。

そして、問題なのが大量に出るであろうミルリーフ系の繁殖牝馬たち。
ニックス対象は、フェアウェイ系、ハビタット系、ハイペリオン系の3系統。
フェアウェイ系とハイペリオン系はうちに居るので、それでなんとか逝けるか?逝けなければ代理頼むか種牡馬交換とかしてもらおうかと思っていますが、どうなるかな。
ハビタット系は、公開種牡馬では遺伝Aだったのが記憶にありますが・・・遺伝Aはどうなんだろうと。
遺伝Sのハビタット系を探すかとりあえず作るか。。。

リボー系もなんとかしたいんですけどねー。
難しいんですよね。セリで購入した繁殖の新しい血入れながらやらないとすぐ血が飽和しちゃうし。

ブランドフォード系は意外と使えるので、伸びていきそうな感じです。
とりあえず、そんな感じでまったりやってます。

フリレのイベントでは、長時間にわたり放置で参加させていただいています。
ホストしてくれている馬主の皆様、本当にありがとうございます<(_ _)>

ギガスタ大戦の途中経過はまた・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック