05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

38S11月1週 

昨日菊花賞に出走したイックエムノオウジは6着。
前走より0,2秒速く走ってくれて、1着~8着まで0,2秒差という混戦状況だったのでOKです^^;
まぁ、その0,2秒差が1馬身くらいあって、とてつもなく大きいんですけどね・・・また、地方条件戦から出直して見ましょう。


さて、昨日のリボー系に続いて今日はダンチヒ系です。
ダンチヒ系はボールドルーラー、フェアウェイ、ロベルト、サウンドマックス、セキシンマイハート、ネイティヴダンサー、シアトルスルーという7系統とアスコットサーバーではニックスになります。
ただ現在公開されているのは、先日全体公開されたばかりのニコニコホースクラブさんのステラバタフライ号と、ちゃらさんのチャラノアシタ号という2頭だけです。

公開されたばかりのステラバタフライ号のパラと血統、さらに裏パラまで公開!

ステラバタフライ
父は、EXマスタークラフツマン(ダンチヒ系、やや早熟、短中)ですね。
成長は超早熟に化けてしまいましたが、距離幅1300-2100、持続SS張付き、重適性Cと問題ないと思います。
超早熟と言えど、3歳10月の近況メールまでピークが継続してたようなので、それが仔に伝わるなら2~3歳の短中路線を狙う方には、ぴったりかも知れません^^
実際、3歳のNHKマイルカップ(G1)を頭差の1,31,9で勝ってますし、牝馬なら阪神JF、桜花賞、NHKマイルと夢は広がりますね。ピークが長ければ、海外も視野に入れれますし^^
母ステラパラソルは条件馬ながら良いパラですし、母父側にG1馬のサイレントシルバー、母母父にラウベリ、母母母父にはコールドカットと、いかにもスピードありそうで優秀な種牡馬が並んでいます。その他、重賞勝ち馬ヒナパパイヤ、ミコトヴァナラ、マキナベリアルなどが血統内にいて血統面から見ても優秀なんじゃないかと。

ニコニコホースクラブさん曰く、超早熟なら功労馬持ちにも対抗できるよ!って事なので、初重賞を狙う馬主さんにも使いやすいんじゃないかと思います。初OPを2歳で狙う馬主さんは調教が間に合えばぴったりかも。

種付け料もニコニコ良心価格の2525万円で公開中ですので、来Sの種付けに是非ご検討ください!




関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:競馬伝説日記

2010/04/04 Sun. 13:30 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 38S11月3週
38S10月4週 »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikun2008.blog102.fc2.com/tb.php/428-fa5c2279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top