36S11月1週

昨日の菊花賞は4着で人気どおりの着順となりました。
今後はパラ埋めて条件戦使いながら、来Sの天皇賞(春)を目指して逝こうかと思っています。
現在全体公開しているパルキアよりも持ちタイムは良くなりそうなので、G1勝負け関係なくシュールを残す事になりそうです。

リアル同様、競伝内も年末が近づいてきて忙しくなってきました。
繁殖枠、競争馬枠の整理も少しずつですが初めています。

で、昨日未出走のまま引退させて種牡馬に上げた馬がこちら・・・
イックブリールー


繁殖の影響で瞬発力Bになってしまいましたが、遺伝がSSにUPしたのが大きいですね^^
今後は瞬発力と馬場適性良さそうな、ミスタープロスペクタ系繁殖辺りを相手として探そうと思います。
もちろん産駒が牝馬産まれたら、ネアルコ系種牡馬の相手候補ですね^^



関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック