35S11月2週

今日はアルゼンチン共和国杯にイックザエムディオが出走します。

父マキナメサファリン母サシャエムディオ。
父は冠名からも判るとおり唯識さん所有。
母はジョン氏から競争馬で託され・・・結果は残せませんでしたが、繁殖としてもここまで中々良い仔を産んでくれています。
一応、計測した感じでは9割方長距離の馬なんですが、2500mはどうなのかと・・・
そんな感じでの出走ですが頑張ってくれー

♪ファイト((※ヾ(〃'ヮ'〃)シ※))ファイト♪ 


そして、そろそろ来期の生産を見据えて引退→繁殖→乗馬を繰り返す時期になりました。
昨日も数頭乗馬に送り、枠の整理を始めました。

他の馬もここ2,3週である程度出走を終えて見切りをつけていこうと思っています。


思い入れがあってもあまりにも産駒成績の悪い繁殖は考え直さないとならないですし、生産予定をたてていかないとならないし・・・
1月1週にまとめて考える時間もないし。
ある程度決めておいて、ポチポチと種付けボタン押していかないと。

で、アスコットサーバーのユーザー種牡馬数の系統のトップ5ですが・・・

系統分布

ミスタープロスペクタ系、ノーザンダンサー系、ヘイロー系、ボールドルーラー系、ロベルト系と(オリジナル系統含む)。この5系統は、距離・成長・馬場適性など色々選べて選択肢が多いので、この5系統だけでまわす事が可能なんですね。

ミスタープロスペクタ系→ノーザンダンサー系→ヘイロー系→ボールドルーラー系→ロベルト系→ノーザンダンサー系

という感じで、ノーザンダンサー系2回使っても、そこから分かれたマキナセフィロト系やトクノチャンプ系を使えば、インブリードも気にならないだろうし。トップ5じゃないけどニジンスキー系でも良いですよね。

でも、そればっかりじゃ・・・なんで、その外側を取り囲む系統を発展させていきたいですね。
個性の効果は?ですが、アウトブリードやインブリードも期待出来そうですし、ニックス無い系統、少ない系統でもOKだと思っています。






最近、たまに更新してるようだけど・・・ダークロナルド系どうするのよwww

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック