35S7月4週

多くの馬が出走するも2着精一杯でまったりモード継続中です。

そんな中ふと気づいた事がありまして今Sと昨S生産した結構な頭数の競争馬が、何故かゲートOK貰えてない。。。
で、攻略本は無いのでとりあえずマニュアルのゲート関連のところ見てみました。


◎ゲート能力コメント
ゲート調教を行った場合、以下のコメントが表示されます。

 ①ゲート能力がD以下
 →「今はまだスタートが下手っぴですね。もっと練習させて慣れさせましょう。」

 ②ゲート能力がD~Bの間
 →「たまに良いスタートを見せてくれます。もう少し練習させましょう。」

 ③ゲート能力がB~Sの間
 →「スタートが上手になりましたね。出遅れることはもうあまり無いと思います。」

 ④ゲート能力がS以上
 →「すごいです!スタートはもう完璧に近いですね。
   もう出負けすることはまずないでしょう。」


◎ゲート能力
ゲート能力は、種牡馬の気性パラメータによって決定されます。
種牡馬の気性パラメータが高いほど、ゲート能力が高くなる可能性があります。


※この時、最も低くなってもゲート能力がB以下になる事はありません。


ゲート調教して上記の③の段階には来てるんですが・・・
気性パラは父がSS~A、も母も産駒も気性がSS~A位なのに・・・ゲートOK貰えずって、どういう事なんだろう。。。
上記黄色部分にも種牡馬の気性が高ければ、ゲート能力が高くなる可能性があるって書いてあるけど。

ん?可能性っっっ

この言葉で、全て解決されてしまいそうですね^^;

ゲートがS以上になる能力を持っているかは、やっぱりランダムで気性パラなんて関係ないんじゃない?って事で・・・終了。

正直ゲート覚えない馬に矯正具つけたところで、大した効果は無いだろうし。
強化馬具以外は付けるだけでマイナス要素らしいので、馬具付けてプラスになってもプラスマイナス0に近いんじゃないかと思っています。

こういう事も攻略本に載ってるんですかね?
掲載内容はほとんど繁殖や種牡馬のデータばかりだって話は聞きましたが・・・アビ以外にもインブリードの効果の大きさってのは、ちょっと気になる。。。ユーザー種牡馬の効果はどの程度なんだろう???


本日ゲートOK出ない3歳中距離牝馬を1頭引退させて追加生産しました。
なんとか、ハイペリオン系付けたので牡馬出てくれればいいなぁ。。。



もう1つ、本日ノ-マル蹄鉄付けたらアルミ蹄鉄というものが出ました。
レース後の疲労を軽減するらしいんですが、レース時のストレスも含むのかな?もし含むなら重賞連戦するような馬には有効ですよね。
もう1つ調教後の疲労は軽減してくれないのかな?
慣れないものが出てくると、効果がわからなくて困る。。。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック