本日も1頭「持続そこそこ」いただき乗馬倶楽部へ旅立っていきました・・・

今後1ヶ月ちょっとで、どれだけ2歳馬が減っていくのでしょうか。

競争馬・繁殖の能力の底上げを狙っているとは言え、ここ最近2歳馬を未出走で引退させるって事はあんまり無かったんですけどね。
そこそこコメが出ても、ムリクリ1勝させてから引退とかやってましたからね。。。
ぁ、2つ以上そこそこ貰ったら、容赦なく乗馬にしてたか^^;


しかし、今日の柏木コメント。
「早い時期にデビューできそう~」ってコメントが、6つくらいあったような。。。
早熟なら良いんですが、超早熟になるのだけは困る。
中・中長距離を主に種付けしてるので、2歳で条件戦までいくと極端にレースが少ないし。

あと、一昨日だったか来てた近況メールを整理したんですが、普通成長だった
イックヴァイカーレとイックウェルテイズの産駒が既に「除々に~」になってました。
やや早(早・遅)どっちかに成長化けしたと思うんですが、多少使い勝手が良くなると思うのでとりあえず良かったですね^^
まぁ、パラ確認も測定もしてないので種牡馬になって使えるかは、全く判りませんが^^;

ニジンスキー系については、どうするのか未だ考え中。。。
イックアテネは普通成長で回転も遅い・・・でも、なんとか伸ばしたい系統でもある。
そろそろ高齢になってきたので、なんとか後継種牡馬と呼べそうな馬を生産しなければ・・・
以前にも何度かやって失敗したけど、もう一度今S末とかにダリアとかテスコガビーとか付けまくってみようかな。
産駒の遺伝、成長、気性辺りにポイントを置いて、出来が良さそうなのを後継にするか。。。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP