32Sを振り返って・・・33Sへ

既に33Sになりましたが

改めてアスコットサーバーの皆様、32Sもお世話になりました。
今Sも変わらずよろしくお願いいたしますm(_ _)m

32Sをざぁーっと振り返ってみると、戦績は・・・
いっくん垢:34-18-9-9-2-10
ボンベイロール垢:11-8-9-13-11-37
という結果になりました。

勝利数は45勝。目標の48勝には届きませんでしたが、良くやれたんじゃないかと思います。
いっくん垢は、内G1を2勝含む重賞5勝。ボンベイロール垢は、OP勝ちしてLv10にアップしました。
イックヴァイカーレがG1を勝ったのはもちろん嬉しいのですが、ポニーポニーポニー系牝馬のイックヴィスカーレが重賞を勝てたのも同じくらい嬉しかったです。

というのも、うちの牧場は牝馬で重賞勝ったのはこれで2頭目^^;
繁殖は、それなり馬が揃っていますが実績が伴ってないのがほとんどなんです。
G1勝ったイックアウリュアレの仔出しが良いので、ずっと繁殖牝馬の実績は見た目パラ以上に
大事なんだと個人的には思っていたので、やっと重賞勝ちという実績がついた繁殖が増えたと^^
そして、ポイーポニーポニー系はニックスの多いヘイロー系からなので、かなり使いやすいという利点もあります。
が、母父系統がマキナセフィロト系なのと、ファビアノが入ってるので全く違う流れを持つ種牡馬を探すところから、スタートしなければならないという点がちょっと厳しいかな。。。


33S以降気になるのは、イックヴァイカーレに続く競走馬が居ないこと。
普通成長ですが、5歳になったので早ければいつピークアウトしてもおかしく無い状況なので
OPや重賞レベルで活躍できる馬が「やんちゃ」や「除々」の現4歳馬と3歳馬に埋もれてる事を
祈りながら、今Sの生産をしなければ・・・


そして33Sは馬主会の中にも変革が!

今まで会長を務めておりました徹底先行さんから、ドギーさんにそのバトンが渡りました。
徹底先行さん、本当にお疲れ様でした<(__)>
個人的に罰金制度は、少々だらだらしてた時期だったので、モチベというか頑張らねばという気持ちにさせてくれました。
そして、新会長のドギーさん。
ドギーさんは、自分が競伝を初めて入った馬主会のteamエヴァ時代から、お師匠様的な存在の1人です。
こっそりと目標としていますので、今後ともよろしくお願い致します<(__)>




関連記事
スポンサーサイト

コメント

32Sお世話になりました
そして、今シーズンもおろしくお願いします(^o^)ノ
うちで繁用している「イックジルテイシア」きっちり引退まで毎年1頭つけていきます。初年度(現3歳)は、牝馬でしたが是非「ドンカスター」の後継をつくりたいと思ってます(^o^)
Re: 32Sを振り返って・・・33Sへ
>あんさん
是非、ドンカスター系の後継種牡馬を作ってください。
うちでは、短中に出てるので中・中長辺りで^^;
今Sもよろしくお願いします^^

管理者のみに表示

トラックバック