30S4月1週

まずは、昨日の重賞に出走した馬の結果というと・・・

日経賞・・・イックアルレビューは4着。この馬4着と1着しか無いんですが、順番的に次は1着か。。。

ドバイ・・・イックザアウディオは2,21,8のアタマ差3着。POしてたので結果は満足だったと思います^^;


そして、昨日自分の勘違いでトレ出来ていなかったダラカニ仔その名もイックカップメーンが厩舎にやってきました。

早速、未調教のまま2歳フリレをしてみると・・・遅い。。。しかも、代理種付けしてくれたドギーさんに「既に除々だよ?」と教えてもらう。って事は、距離が全くあってないか、本当に駄馬なのか。



ここで気になる症候群が発症w

とりあえず、芝適性・SP・ST・持続を捲る。うん、中々いいじゃない^^


じゃ、他が全く駄目だとか?と思って捲った結果がコレ↓

イックカップメーン

遺伝が良ければ、後継種牡馬として使える十分なパラじゃないですか^^

しかし、既に除々って事は超早熟の可能性大ですが^^;

どちらにしても良い馬を鈴の介さん、ドギーさん、ありがとうございますm(__)m


~ドバイへの路~イックザアウディオ編


引退させようかと思ってるんですが、まだどの種牡馬切るか決めてないので一応パラと血統だけ

イックザアウディオ_パラ イックザアウディオ_血統

父)イックザプリディオ(ハイペリオン系:特になし)
母)イックアウリュアレ(ネバーベント系:阪神JF馬)

ニックスで上手く母の能力を引き継いだ感じでしょうか。



イックザアウディオは11月にアウリュアレが引退して、それから種付けしたお試し馬でした。。。
蹄鉄イベントで珍しく全相なんてものをいただいたので、何気に使ったらこんな馬だったという。

それから、無謀にも調教助手つけてダービーを目標にビシバシ調教。予想どおり能力未完成のまま条件戦も勝てず5月にピークになるも7月に突入。

9月になりパラも埋まってきたので、ジャパンカップを目標に調整して無事出走するも、惨敗。
この時点で、T2400は2,21,8(ノーマル蹄鉄)。

12月は併せ調教をしながらアビでも覚えないかと思ったけど不発。

1月に入り日経新春杯に出走。人気薄ですがコースレコード2,21,7(ノーマル蹄鉄)で勝利。
この時点で、引退させるかドバイ目指すか迷いましたが、芝蹄鉄を装着してドバイを目指すことに。。。


2月に入り放牧から帰ってきて、海外へ遠征。フルーツなんか食べさせて、ストレスを少しでも取り除き万全の状態で臨む予定。


3月に入り、蹄鉄効果もあって2,21,5~2,21,6くらいで走り出す。


3月3週、馬体重も-6㌔であわせて、明日は体重だけ調整して・・・この時点では、まだ2,21,6を出す。


3月4週、体重もぴったり増えて馬なり、疲労回復エサで調子を最高に。。。


ん?


なんか、現相が小さくなってる気がする・・・ここでまさかの、ピークアウト?
慌ててフリレをする。どうしても2,21,6が出ない。何度計測してもこれでもかって言うほど、2,21,7を繰り返す。

気のせいであって欲しいと願いながら、翌日へ。。。


3月5週。昨日より現が縮んでる。持続とスタミナが。。。近況メールも「安定して~」・・・スピードはなんとか張付いてる感じだけど。

また、フリレ。2,21,7と2,21,8を繰り返す。仕方が無い。。。


結果3着。



今後は種牡馬として仔に夢を託していこうと思います!
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック