やっと初コメント出ました~

気性とスピードの「そこそこ」が。。。

スピードそこそこの馬は昨日紹介したイックティフォシー。。。
あははhhhhhh・・・・orz

やっぱりトリプルニックスとか、そんな配合理論はないのでしょうか?
競馬ゲームは、それぞれの配合理論がありますが結局は似たり寄ったりなんじゃ?と勝手に思っていたのですが。
昨日は3頭出走で、0-2-1-0-0の結果。

勝ちきれないというか、並走した時にほぼ負けてます。
ハナ差・アタマ差。。。

「馬の能力」+「騎手の能力」が足りてないんでしょうね。
最近は騎手能力と言われる一番下の印がうす~く付くようになってきましたし、地道に勝利数を稼いで騎手の能力を上げていかないと駄目ですね^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

競伝の配合は・・・

ダビスタやウイニングポストの経験が役に立たないです・・。
もちろんリアル配合なんて・・・
コインで当てたモデル配合EX・・・・ヒドス・・・
(ノ=゚ロ゚)ノ ⌒┫:・’.::ヤッテラレルカニャアアアァァァァァ!!!!

No title

>あたるさん
確かにコイン牝馬は当たり外れが多いような気がしますね^^;

ちなみにモデル配合は、今まで1頭だけですね。
強化エアグルーヴ×サンデーサイレンス。
もちろん条件戦レベルでした。。。

PAGETOP