29S5月1週

競伝内では、春のG1戦線がスタートしていますが、自厩舎の馬達はどうも間に合いそうもありません。

イックアウディオは、11月に誕生してからビシバシ調教していますが現相の形が見事なパックマン型。
オコジョ効果を得る間もなく、脚質変更から調教としてますので当然と言えば当然。
成長化けしたもようで、未だ近況メールも「除々~」。
秋以降の巻き返しに期待したいところです^^

イックヴィリュースは、500万条件戦へ。
前回のレース後「出遅れ癖」を習得してしまったので、フリレでも良く出遅れてしまいますw
本レースは、どうでしょうか。。。心配です^^;

そして、昨日久々にフリレで走らせてみたら良いタイムを叩き出しているイックアルレビュー。
父はイックアルグロス、母はシステムのノーマルラフィアン。
ニックス+インブリード(ナスルーラの5×4)の配合です。
まだ除々なので、こちらも秋以降の活躍を期待したいと思います。
牡馬なら良かったのに。。。


ただ、どの馬も年齢補正や成長補正などがあって良くわからないので、もうちょっと育ててみないと判らないというのが本音。現3歳の生き残りはこの3頭だけなので、なんとか。。。


2歳は、イックザプリディオ産駒の3頭がいい感じです。たぶん^^;
イックアテネの産駒にいたっては、数頭そこそこ連発して乗馬送り・・・残りは未だ牧場待機中という^^;
成長が早熟・やや早くらいに化けてくれないかな。。。





今日のアビリティ
叩き合い・・・イックザプリアーノ(ダート一杯)

今日の限界突破・・・なし


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック