調教助手効果表

公式にも発表されてますが・・・一覧表にしてみました。
新調教助手効果表

黄色がレベルが低、オレンジ色がレベル中、ピンク色が高の調教助手となります。
次に各助手の得意な調教方法、効果1・効果2・効果3は調教で得意調教を選んだ時に得られる効果となります。

表にしてみて初めて気づいたのというか、「あぁ載ってるな」位にしか公式を見てなかったのですが、レベル低の調教助手をつけた場合、通常調教での成功(コメ:抜群)と大成功(コメ:完璧)の場合のマイナスアビ回避率がレベル高の助手と変わらない☆なんですね。。。という事は、とりあえず競走馬には調教助手をつけておいた方良いという事ですね。居ないより、居た方が良いという感じですね。

さらにもう1つ、レベル低の助手をつけて併せ調教をした場合、通常調教で成功(コメ:抜群)と大成功(コメ:完璧)をした時よりもマイナスアビを貰う確率が高いという事ですね。なのでレベル低の調教助手をつけて併せ調教する場合は、マイナスアビリティを貰う確率も高いという事なんです。
う~ん。。。確率的には、ハイリスクでローリターンでしょうか^^;

ただし、レベル低の調教助手をつけた時の通常調教では、調教が成功・大成功する確率がかなり低いので、併せ調教を選択してアビリティの習得・解消・限界突破を目指すのが良いんじゃないかと思います。


レベル中の助手とレベル低の助手とを比べると、通常調教でもプラスアビを覚える可能性、調教が成功・大成功となる確率、さらにマイナスアビの解消&回避率が大幅にアップしてるところでしょうか。
そして同じレベル中の助手でも20KPと30KPの助手とでは、少々差がありますがそれほど気にするほどでは無いのではないかと思います。


レベル高の助手になると、プラスアビリティの習得やマイナスアビリティの解消&回避率ともに表上では変わりないので、後は好みというか競走馬の長所や調教スタイルにあわせて選ぶのが良いと思います。


調教助手の中でイマイチ人気の無いと思われる、僕イケメ~ン風の元木誠の使い道を考えてみました。
得意調教がプール、効果がスタミナと気性ですね。

ズバリ2歳の入厩したての時だけ。
調教方法はコレといって決まった方法が確立されていませんが、ここ数S入厩したてはプール調教で一気に体重を減らしてます。調教効果もベスト体重に近い方が高い(公式発表してたはず)ようですし、なるべく早くベスト体重まで減らします。
プールLになると、6週調教で馬体重が-8キロです。これを4回ほどするとだいたいベスト体重です。
この4回をより効果的にするには、彼を使わない手はないはず。さらに、タイムが安定しないこの時期に脚質測定などする場合も、少しでも気性上がってた方が気持ちタイムが安定すると思うんですよ。。。自分は脚質変更はだいたい「やんちゃ」~「除々」の間の放牧にあわせてやっています。

プールを得意調教としてるのは彼だけですし、フリレや地方カー伝でも手に入れる事が出来るので、この4回終わったら助手を変更する。これで、多少なりとも効果的な調教が出来るんじゃないでしょうか。


これ位しか思いつかなかった^^;




EX助手の「ほしなまき:特技マッサージ」を初め交換出来ない助手が数名まだ居るんですが・・・シルヴァさんか村上さんとか、せめてレベル中の助手と交換出来るようにして貰えませんか。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あう・・・・
この表、見た事はありますが
実際上を見たらきりがないのでw
安く買える助手つけて喜んでおりますw
最近、マイナスアビが少なくなってきているような
気がするのでまぁいいかなーって感じですw
>鈴の介さん
確かに競走馬1頭にKP助手付けたら、大変な事になりそうです。

効果がある助手は、以前交換出来たレベル中の助手カードが何枚か
あるだけで、後はレベル低の助手を使ってます^^;

管理者のみに表示

トラックバック