FC2ブログ
さて、統合後発記事となります。
統合後、競馬伝説にとって激動の期間でしたが、色んな事に対して事後記事になっちゃうので、特にコレといって。無駄に長い記事になってしまいました<(_ _)>


■生 産
生産環境=血統大辞典+オオクワガタ+馬主会特典:生産Lv2

統合後初の生産となりましたが、残念ながらロンシャンサーバーの種牡馬株が無いので、既に持っていたアスコットサーバーの種牡馬株と馬主会種牡馬、自厩舎種牡馬での生産なりました。まぁ、いつもと変わりませんw
確か生産を始める時点で、除外がどうとかレースを増やすとか色々あったので、統合後1~2Sは超早を多く生産しようと思い、長引かせると面倒なので、1日で40頭くらい生産して終了。翌日、名前を付けるのが辛かった。。。

アスコットサーバーだけでも勝てないのに、強豪揃いと評価が高かったロンシャンサーバーとの統合。
古馬とか相手にならないんだろうなぁー・・・恵泉三銃士(いな様、VBさん、マリスさん)や、七星会の方々を筆頭に「ん?アスコットも結構やるね」と思われる様に頑張って貰おう!
その間、うちは2歳戦で・・・と、こんな感じでズルイ事考えてたんですが、この選択が、後々重くのしかかるとは、全く思って無かったんです。


■除外が多発そして・・・

実際、統合後レースの登録が始まると1レースに30頭40頭と登録が・・・2つのサーバー統合でこれですからね。3つのサーバーの方々は、ほんと察します。今まで出走出来ていた、条件レースから重賞レースまで、ほぼビッシリの登録ですからね。
おぉ・・・出走出来る所が全然ないじゃないwww
賞金稼ごうにもレースに出れないし・・・という訳で、数頭は引退。
お金掛けて、カード伝説回してまで育成している馬が、全然居ないってのが救いでした。

ユーザーから、除外対策を何とかしてくれよーって、ファンサイト等で多々発信されてました。ブログの更新頻度が凄い高かったからね。この2週間くらいは。


■発走除外対応

  1.地方番組表見直し
    ※6月5週出走分から適用
  2.オープンクラス1厩舎1頭出走に制限
    ※12日定期メンテナンス以降の出走登録に適用

      BCワールドは対象外
  3.海外レースシステム馬5頭枠撤廃
    ※6月1週出走分から適用

      BCワールドは対象外



が、運営が出した答えで、レース数が増えたり定量のOPが出来たりした訳ですが、最後に問題が出てきました。


2.オープンクラス1厩舎1頭出走に制限


今季生産した2歳馬・・・ほとんど超早熟の短中~中なんですけどw
20頭くらいは、たぶん超早熟の短中なんで丸被り・・・ローテは余程の事が無い限り行き当たりばったり系だしね。
これは参りました。お手上げです。

はぁ。。。いつもどおり適当に出走しようw



色んな意味で、運営も大変だとは思いますけど、最終的な尻拭いはユーザーがする訳ですね。
お金かけてカード使って育成した馬がレースに出れないとかね、昔のアスコットを思い出します。

タイムオーバー制度の導入検討-2013年01月11日(金) 11時33分36秒

タイムオーバー制度の導入検討(Ver0.1)-2013年01月17日(木) 20時04分58秒

出走登録と出走に対する新制度導入考案(Ver0.2)-2013年01月24日(木) 18時39分10秒


運営チームのブログの記事へのリンクですが、ご存知の方も多いと思いますが、これアスコットが原因です。もしかすると、他のサーバーでもあったかも知れませんけど、アスコットほどでは無かったと思いたいです。
この頃、運営チームはユーザーの意見は意外と聞き入れてくれてると思います。川村プロデューサーが前面に出てきてくれて、逆にこちらが遠慮するぐらい。この件の時もユーザーイベントの時も、色々相談に乗ってくれました。基本的には、ユーザーに優しい運営なんだと思います。ただ、「そこ譲れないでしょ?」って、こちらが思う事も、聞き入れれてくれちゃう、ちょっと残念な運営だと思います。

注意して欲しいのは、この登録規制導入の背景は勝ち負け度外視の登録で除外を発生させる行為であって、今回のサーバー統合による出走登録の過多、本賞金の出走ボーダーラインUpが除外発生とは全くの別物であって、ゲームの仕様上(1レース、16-18頭の出走)、今更ながら普通の事なんですよね。
もちろん、2つのサーバー、3つのサーバー、統合した数により登録状況は違うと思いますから、それも含めて事前に初心者コースを解放して増やすとか、地方レースを増やすとか、そういった事前の予測、対応、案内は、運営チームとしては間違い無く必要だった思いますし、ユーザーとしても何かしらの予測や準備は必要だったのかも知れませんが、自分は全く準備してない側なので、残念ながら除外となる事は結構多いです。

確か、運営はアクティヴユーザーの数とかも見て、統合先を決めたってどっかに書いてなかったっけかな?これかな?

ワールド統合に関して №4-2017年10月27日(金) 12時00分49秒

フタを開けたら、近くの地域を統合しただけのような気もしないでも・・・いや、最終的に「どうやったって、不満は出るんだから地域分けで良くね?ワールド名も決めやすいしさ」って感じだったと思うw

実際自分も統合後オープン、重賞はもちろん、条件戦でも何度も除外を経験しましたし、皆さんと同様に、何頭かは既に引退させました。とくすけさんとこの馬みたいに、自由契約→コーチ就任とはならないので、きっとどこかで第2の人生を歩んでいる事でしょうw
それ以外の馬は、少しでも賞金稼ぎをする為に、地方オープンいったりG3やG2に出走したりですが・・・結果はあまりよろしくない。考える事は大体皆さん同じなので、賞金稼ぐのも大変です。まぁ、駄目だったらその時は引退させて後継にするしかないよね。

どちらにしても、変なところでリセットボタン押されたので、この状況は後1~2Sくらい、長けりゃ3~4Sくらい(ピークリセットの成長遅めがピークアウトするまで)続くと思います。だって、数億稼いだ馬が何Sもピークで居座る訳ですからね。その期間が最長で、リアル半年以上・・・その頃には、ユーザーが辞めていって登録状況が元に戻ってそうです。




■その他

ライブラハズス(ニジンスキー系)が、コロネCを勝利。エルブジッス(エルブジ系~元エルバジェ系)がベルモントSを勝利と、まぁボチボチの成績です。
ライブラハズスは、現8歳で前述したピークリセットが無ければもう引退していたと思います。
JCか有馬を最後使いたいと思っていますが、それも他の馬との様子を見ながらかな。なんせ、1頭しか出れないから、全体公開出来る権利あるので、さっさと引退させて種牡馬入りした方が、ワールド全体の反映に繋がるのかもしれない。

エルブジッスは、これは出てみたら勝っちゃった感満載で、アビはロングスパート、超ロングスパート、性格は極めてたと思います。既に、引退種牡馬入りさせましたので、種牡馬株の募集が始まっています。早速、応募頂いた馬主様ありがとうございます。
見えないところは、1900-2700の持続SSS です。残念ながら、遺伝はSのままでした。
何とか、皆さんのお力で遺伝SSに昇進させてください<(_ _)>

ニックスは、グレイソヴリン、シロイイナズマ、ニアークティック、ボールドルーラー、マルセロゴメスと種付けの時のニックス画面で表示されています。これは、ロンシャンサーバーの方には使いづらい系統ですね・・・ボールドルーラー系があるだけ救いなんだけど。


そうそう、旧ロンシャンワールドのオリジナル系統については、まだ良く調べて無いんですが、パッと見ですが系統数が少なくないですか?アスコットでも、1系統が絶滅してしまいましたから、絶滅してしまったんでしょうか?それとも、門外不出の馬主会の系統とかあったりするんでしょうか?
とりあえず、サドラーズウェルズ系が公開されていたのが、ちょっと嬉しかったりします。
カードでネアルコが出た当時から、ネアルコ系繋いでますから・・・気が向いたら、間に使ってみて下さい。





んー、結局何が書きたかったんだか判らない、ただ長いだけの記事になってしまいました。
年の瀬で、忙しくなってきてる方も多いと思いますが、身体に気をつけて、頑張って乗り切りましょう!



----------競馬伝説Live!に対するご意見はこちら----------

競馬伝説ご意見フォーム
https://ssl.k-den.jp/k-den/opinion_form/kd_opinion_form.php


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP