スタミナ欠乏症・・・

以前、どうしたら効率良く調教できるのか?
という事で、今更ながら公式の調教効果表から効率良さそうな調教方法を考えました。結果としては坂路L・ウッドL・プールLを組合せて調教するのが効果的という感じ。。。








という事で、今Sの2歳の調教から坂路L・ウッドL・プールL(体重・疲労によってダート)を組合せながら調教してみました。

そして、2歳の成長別の調教の弱点で気になる事が・・・

やんちゃ9頭  内完璧×6頭、スタミナ×1頭

じょじょ9頭   内完璧×3頭、スタミナ×5頭

ピーク9頭    内完璧×2頭、スタミナ×6頭

(※近況メールは、一番最近のものです)


うちの厩舎は、スタミナ欠乏症のようです。。。
あまり偏らないように組合せたつもりだったのですが、ピークになってもスタミナ調教が追いついていないという状況です。

もうちょっと、スタミナ調教を増やして逝かないとダメなのかな?
それとも、調教助手を上手く使って弱点を埋めていく形がいいのかなぁ。。。地方カー伝で出るので^^;

どちらにしても、少し調教方法を変えていかないとダメなのかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ぉお
どうやら・・
ウッドではスタミナほとんど増えんらしいです^^;

ダート入れてあげてくださぃw
助手とか併せ以外なら・・
芝・ダート・坂・ウッドを・・
バランス良くの方がいいっすかね?w
No title
>ジョン太郎さん
気をつけて、プールとダートと組み入れたつもりだったんですが
もうちょっと、ダート調教入れてバランス考えてみます^^;

管理者のみに表示

トラックバック