早いもので残すところ約2週間で今Sも終わりです。

今Sの生産は今のところ失敗だった感じ。
そこで、ちょっとづつ所有する種牡馬と繁殖牝馬を見直しを含めて調べて見る事にしてみようかと。。。

まず系統はというと
繁殖牝馬
ミスタープロスペクタ系、ドンカスター系、ニジンスキー系、ネバーベント系、プリンスキロ系、フェアウェイ系、ボールドルーラー系、カロ系、マキナセフィロト系の9系統13頭。

種牡馬
ネバーベント系、ハイペリオン系、ニジンスキー系、テディ系の4系統7頭。

産駒
上記系統にノーザンダンサー系、ヘイロー系、マキナセフィロト系、ポニーポニーポニー系を含めた感じの32頭。

ちょっと異系の馬が多いのは、単に好きだという以外にも理由がありまして・・・
ノーザンダンサー系、ヘイロー系、ミスタープロスペクタ系、ボールドルーラー系なんかは優秀な公開種牡馬がとても多いので、そちらを使わせていただこうと。どちらかというと、その公開種牡馬を付ける為の繁殖を作るための種牡馬、または公開種牡馬を付けた繁殖牝馬につける種牡馬を伸ばしたいという。。。

で、今日は繁殖牝馬を調べてみようかと。

ミスタープロスペクタ系
イックジェダイ(持続A):パラは良いが、産駒は根性が凹む場合が多い。未だ活躍馬はナシ。
イックディオール(持続S):初重賞馬。産駒は根性が凹む場合が多い。未だ活躍馬はナシ。
キュアラ(持続?):今Sセリにて購入。
アズキデモリション(持続?):前Sセリにて購入。仔は1頭目から良い感じ。

ドンカスター系
イックバクシー(持続A):SP・ST・持続がAという割には良いタイムで走ってた馬。来S生産して、乗馬行きの予定。アルカーレの母。

ニジンスキー系
イックサビエンテ(持続A):母として期待しているが、未だ活躍馬はナシ。来Sはアクメグラディウスを予定。
プリマンボティヌス(持続S?):ジョンさんから譲って頂いた牝馬。ハイペリオン系を付け続ける予定。

ボールドルーラー系
イックアルザエル(持続B):仔は持続が凹む事が多い。未だ活躍馬はナシ。

プリンスキロ系
イックファータ(持続?):カー伝牝馬の為、パラ以外謎。しかし、以外と良い仔を産む。持続も高めだと思われる。OP馬イックジルファーの母。

ネバーベント系
イックアルテイシャ(持続A):持続は維持またはUPする事が多い繁殖。OP馬イックアルグロスの母。

フェアウェイ系
イックスター(持続?):カー伝牝馬の為、パラ以外謎。仔は今のところ良くないので、ニックスで来Sイックファビアノを付けてみようかと考え中。

カロ系
イックマーチャン(持続?):カー伝牝馬の為、パラ以外謎。仔は今のところ良くないので、ニックスで来Sマキナセフィロトを付けてみようかと考え中。

マキナセフィロト系
キャットルラミス(持続?):今Sセリにて購入。来Sはアクメグラディウスを予定。




こう見てみると仔だしの良い母は決まってる感じがします。繁殖牝馬は調べてみると20sくらいからほとんど変わって無いんですね^^;種牡馬も産駒も血が偏っちゃてる感じなので、実際どの程度の影響を与えるのか全くもって不明ですが、個性というのが入ってきたので血の入替えも含めて繁殖牝馬の見直しが必要かもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど…
振り返って考えてみると色々思いつく事もありますね^^
来S用に自分もやってみますw
毎年いい加減につけてるのでw
でもあんまり強い馬ばっかり産まれても疲れるし、飽きそうなのでやっぱり適当にしますw

No title

>KrisSさん
自分もコレといった決め手無く毎S生産してますが・・・
G1獲れそうな馬は居ませんよ?
それでG1獲れるKrisSは凄いですよ^^;

ここは…

攻略系ブログだったのかっw(゜o゜)w

いっくんを見習って来Sは凝った配合してみるかな!
全ては○潰しの為だけどw ヒヒヒヒ

No title

>鬼さん
攻略って呼べるほどの事は何も・・・

自分的なメモみたいな感じで^^;
自分も○潰しできる馬、生産したいなぁ

PAGETOP