2017年04月10日の記事 (1/1)

88S2月2週

ここ数日、マーケットに出品しているシルフィ号やゴナゴナゴーナー号の種牡馬株が売れています。
お買い上げいただいた馬主さん、ありがとうございます。

シルフィ号は、晩成なんで3歳後半から産駒が走り出して現4歳がボチボチ勝ち星をあげています。
上位馬主さんも使ってくれているので、継続は大丈夫だと思っています。

ゴナゴナゴーナーに至っては、ネアルコ系ということで人気はありませんwww
共通活性系統に選ばれると産駒数増えるんだろうか?
とりあえず、現状公開条件は「達成済み」になってるんで、すぐ消える事はないでしょう。



昨日の生産で、今Sの生産も終了しました。
生産ガイドブックでサドラーズウェルズ系を引いたので、その産駒が多くなってしまったけど全体公開しているネアルコ系やオリジナル系統のネアルセポート系の繁栄には必要な系統なので、それはそれでOKです。

さて、ここまで2頭がトピックに紹介されるという生産結果だった訳ですが、紹介された産駒がコレ。

88Sトピック紹介馬1
系統:オリジナル系統のマヒナオマージュ系。
評価:「鍛え上げればGⅠ級!」

GⅠ勝つ様な事があれば、全体公開として血をつなげられると思うし、そうでなければこの馬の産駒をオリ系アカウントで生産していけば、何とかなるかと。




88Sトピック紹介馬2
系統:ハイペリオン系。
評価:「鍛え上げれば重賞級!」

ゲートが死んでしまいました。こちらはこのまま繁殖牝馬へ回る予定。


なんか、どちらもこじんまりした印象を受けますが、・・・まぁ、うちにとっては良い方なんで。


そうそう、今S生産で気を付けてみようと思ってた、能力一致。
いやー、絞り込み検索してみたら全然居ないのね。
それだけ全体公開されている種牡馬は、SSSが複数個所あるんですね。
プラス持続がある訳だから、皆どんだけ良い能力なんだ?ってのを、改めて感じました。

あと、繁殖牝馬にAやSある場合、相手に種牡馬遺伝SSを選ぶと、良くて現状維持、悪ければ能力ダウンってのが、多い印象は変わらなかったですね。
2S後くらいには、性格のパラが表面化してくるので、生産する際にまた時間かかるなぁ・・・いや、気にしない予定だからかからなイカ。
スポンサーサイト